脳は常に質問し続けている「PrimaryQuestion」

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ライフバランスハーモニーのおーちゃんです。

 

プライマリークエスチョン

プライマリー・クエスチョンとはなにか?

 

沖縄潜在意識

最新の脳科学では人は1日に4万回も5万回も

自分に質問を投げかけ、自分自身と対話しています。

そんな事無いよと言うかもしれませんが、実際に行われているのです。

でも、ふだん私たちは、とくにそれを意識してはいません。

物心ついたときから

すべては脳の中で自動的に行なわれていたことだからです。

プライマリークエスチョンとは

それは頭の中で自分が自分に問いかける最初の質問であり

常習的、習慣的に行われている質問なのです。

 

 

 

自問自答

 

人って、何か質問をされると、

よほどの事がない限りその質問に答えようとして

そこに意識を集中させます。

「昨夜は何を食べたの?」

と質問されれば、

その答えを探すべく自分の意識がそこにフォーカスされます。

 

女性メンタル沖縄

自分の脳の中でも質問されれば

答えを見つけようとして

毎秒A-4用紙30枚分の答えを探し出そうとするのです。

 

 

 

 

 

人生を左右する質問

そして、このプライマリークエスチョンというのは、

NLPの世界では「運命を決めて人生を決定付ける」とも言われているのです。

暗い質問を自分に投げかけている人は暗くなります。

例えば

「私ってどうしてこんなに不器用なんだろう?」

なんて考えれば自分の不器用さにフォーカスし

「不器用な人間」まっしぐらに考え進んでしまう。

逆に

「私ってどうしてこんなにツイてるんだろう?」

なんて考えてる人は当然

自分のツイてることやラッキーにフォーカスし

「ツイてる人間」として輝いていく。

余談ですが

だからあの「松下幸之助さん」は

新入社員の試験で必ずこう質問したそうです。

「君は運のいい人ですか?」と・・・

 

女性専門メンタルクリニック沖縄

 

自分をコントロールする

 

 

つまり・・・

自分自身に無意識的に問いかけている質問(プライマリークエスチョン)によって

どういう人生を歩むのかが決定されてしまっているということなのです。

自分の中で行われているプライマリークエスチョンを

変えれば「人生が好転」するんです。

しかししかし

それをコントロールしようと思っても、なかなか簡単ではありません。

日ごろ、自分がどんな対話をしているかなど、第三者が聞いているわけでもなく

ましてや記録しているわけもないので、ムリもありません。

しかし、顕在意識をなるべく長時間保ち、目的意識を持てば、

プライマリー・クエスチョンや自問自答の質は変えることができます。

私たちが、普段どんなプライマリー・クエスチョンを自分に発し、

どんな自問自答をしていたとしても、

意識して自分と対話し続けさえすれば、

自分の選択や行動を変えることはできます。

体験会ではあなたのプライマリークエスチョンを浮き彫りにして

それを変えていくヒントを掴むことができます。

10月の体験会はこちらから
沖縄シェアスクール(那覇市)までこれる方はこちら

 

遠方で受講できない方はONLINEで受講できます

 

 

 

今回は参加できないけど、
いち早く情報や、メンタルや魂の変革に
ついて知りたい方はコチラ

 

 

 

 

BeautySpiritual 

女性が本来の女性性に目覚めるために
神さまの力を存分に浴び、
内なる神聖、内なる聖なる女性性に目覚めるためのツアーです。

南国の地であなたを飛び越える。

あなたをもっと創造して行く。

このツアーは小刻みな時間に
沢山のパワースポットを巡る事により
あなたの中に眠るインスピレーションを
どんどん刺激していきます。

神道ホメオパス光山 久都 さんのTOURいよいよ募集開始です。

少人数での募集ですでに申込みが何人か入っていますので
お早めに

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
裕丸
幸せや安心ってその時の自分魂の立ち位置や 心の在り方で変化します。 自分のメンタルやマインドセットでも 幸せにもまれますし不幸で不安にもなります。 自分で抱えてしまった重荷を ほんのちょっと ヒントを差し伸べて 自分で解除して 自分でもとに戻る方法を お届けしたい

コメントを残す