魂の声を聞けなくなるシンドロームになっていないか?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

ライフバランスハーモニーの大田です。

潜在意識沖縄

たべた~い

あなたは食べたいものを食べたいときに

食べてますか?

そんなことを書くと太ることを推奨しているの?

カロリーも考えずに食べろってこと?

などと、反論が来ちゃうかもしれませんね(苦笑)

でもそれって些細なことに思えるかもしれませんが

実は自分を無視してしまう行為かもしれません。

 

心の声

レストランや食堂、ファミレスで

なにか、食べ物をオーダーするとき

食べたいものが先に目につきますよね。

その次に

コレは高いから

コレはカロリーが高いから

コレはコレステロールが多いから

◯◯だから・・・

などと考えてから決めてませんか?

 

自分抑制

生まれたまま

人は赤ん坊のころは本能と潜在意識が

むき出しですがだんだんと顕在意識が形成されていきます。

顕在意識の中に「思考」があります。

思考は育った環境や周りの影響で

良い悪い、正しいことと間違い

常識などを学習していきます。

人は自分の本質(心の声)と

思考で自分を動かしていく。

思考は自分の欲や

望みを押しとどめる力を持っています。

が「本当の自分」ではありません。

だから先ほどのように

食べたい物が目の前に出ても

思考は正論をまくし立て

食べないように仕向けることもあります。

欲望のまま生きると

健康に良くなかったり

社会に順応できないのを

抑制するために思考は必要なのですが

抑制し過ぎるのも良くありません。

 

自分を縛り付ける

 

自分を思考で抑制し過ぎるのは、

ある意味

自分を無視することになります。

そのうちに自分の意見も

聞こえなくなってくるかもしれない

そうなると、

誰かに食事に誘われても

食べたいものがわからない・・・

ということも・・・

食べ物だけならまだいいかも知れません・・・

だけど、

もし、自分の一生の仕事とか

やりたいことだったらどうでしょう?

最初はやりたいことがあったのに・・・

コレは給料が安いから

コレは将来性がないから

コレは親が喜ばないから

コレは◯◯だから・・・

ッて繰り返して

思考の声にしたがってやりたいことをあきらめて

やりたくはないことを続けていく。

心の声は叫んでいるのに

思考の力で押しとどめて

聞こえないふりをしたまま生きていく

自分の大切な内なる声が聞こえなくなってしまう・・・

潜在意識沖縄

わからない

夢が見えない

先が見えない

やりたいことがわからない・・・

そうなると自分を探し続けるも

叫んでも無駄だから

内なる声は沈黙したまま・・・

 

目にしたある名言ですが

メンタルケア沖縄

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間の一生は誠に僅かの事なり。

好いたことをして暮らすべきなり。

夢の間の世の中に、

好かぬ事ばかりして苦しみて暮らすのは愚かな事なり。

── 山本常朝(武士、『葉隠』の口述者

もし、

もし、そうなりかけているとしたら

もぅ一度自分を取り戻しませんか?

今から300年前の人でも

そのことに気がついていたのです。

もう少し自分の声を聞いてみませんか?

聞こえなかったら

もう少し緩めて生きてみませんか?

もう少し許してあげませんか?

自分の声を聞いてみましょう

 

 

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
大田 ひろし
幸せや安心ってその時の自分魂の立ち位置や 心の在り方で変化します。 自分のメンタルやマインドセットでも 幸せにもまれますし不幸で不安にもなります。 自分で抱えてしまった重荷を ほんのちょっと ヒントを差し伸べて 自分で解除して 自分でもとに戻る方法を お届けしたい

コメントを残す