潜在意識って体のどこにあるのでしょう?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

ライフバランスハーモニーの大田です。

思ってもみなかった

潜在意識って今までどこにあるのか?

なんて考えたことはなかった。

どこか意識のある場所って

体の外を意識していました。

しかしあるときに

ジョセフ・マーフィーのCDを聞いて興味がでてきました。

潜在意識

なんとマーフィーは

潜在意識は太陽神経叢(たいようしんけいそう)に

あると言っているのです。

太陽神経叢

太陽神経叢とは

心臓のすぐ下辺りの胃の後ろ側になります。

 

ヨガのチャクラでいうと第三チャクラ

サンスクリット語では「マニプーラ チャクラ」

第三チャクラは日本語では「太陽神経叢」

英語では「ソーラープレクサス チャクラ」と呼ばれ、

ソーラープレクサスは「太陽の網状組織」または「みぞおち」

マニプーラは「宝珠の都市」という意味を持ちます。

太陽神経叢

 

 

太陽神経叢(たいよう しんけいそう)の働き

自律神経と消化器の働きを調整します。

 

太陽神経叢は、いわば『自律神経のコントロールセンター』で、

胃・腸・肝臓・膵臓・脾臓・胆嚢といった消化器の内臓と密接につながり、

それぞれの臓器がきちんと働くように調整しています。

それ故「第二の脳」とも呼ばれるほど、極めて重要な部分です。

消化器は特にストレスに反応しやすい臓器なので、

ストレス性の神経症や胃腸の不調、

不眠などの症状は

第3チャクラ(太陽神経叢)の調整をすることで

改善されることがあります。

 

心霊的にみると

 

心臓、つまりハートと

第1~3のチャクラは相互に影響し合っています。

心臓(ハート)は宇宙に波紋を投げかける大事な臓器です。

第一チャクラから第三チャクラのエネルギーの流れがよくすると、

ハートの力をさらに高めることができます。

第三チャクラの働きが健全だと

自信や自己信頼感が増大します。

したがって判断や選択にあたっても積極的に

自分の考えで動いていくことができます。

自分が信じられるので

諦めずやり遂げる力がアップ。

更には好奇心が増したり

自己表現をしやすくなったりもします。

太陽神経叢

 

第三チャクラを元氣にする

 

そのエネルギーを高めるために

少し瞑想と深呼吸をしてみてはどうでしょうか?

意識を下ろすのです。

最初から長く瞑想したりしなくてもいいんです。

吸った息をいったん止めて

吐き出す息に意識を向けながら丹田におろしていくんです。

最初は難しいし現代の普通に生きてる人にとって

目を閉じて瞑想する5分とかは以外に長い時間なのです。。

2~3分続けてみて途中でやめても大丈夫。

けっして頑張らないで。落ち着かない自分も受け入れましょう。

まずは、長さは気にせず、1日1回を目安に続けてみて。

やがて深い安らぎを感じられる瞬間が訪れます。

今日もお読みいただきありがとうございます。

楽に生きる体質になる小さな習慣のツボとコツを

セミナーでお伝えしています。

 

 

8日開催の体験会

セルフイメージとエフィカシーを変えると人生が激変する体験

セルフイメージ改革沖縄

 

10日の日曜日に開催です。

セルフイメージとエフィカシーを変えると人生が激変する体験

沖縄心理学

 

 

11日夜の部

自身のある自分を取り戻そう!2つの意識を活性化させる入門編

脳科学沖縄

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
大田 ひろし
幸せや安心ってその時の自分魂の立ち位置や 心の在り方で変化します。 自分のメンタルやマインドセットでも 幸せにもまれますし不幸で不安にもなります。 自分で抱えてしまった重荷を ほんのちょっと ヒントを差し伸べて 自分で解除して 自分でもとに戻る方法を お届けしたい

コメントを残す