思考のさまよい-マインドワンダリング

意識が外部環境から内的思考に逸れることで、
簡単にいうと、目の前の課題とは
まったく関係のないことを考えている状態のことです。

休みのときに仕事のことを思い出したり
デートの前に、
上手く行かなかった出来事が思い出され、
あれこれと思いをめぐらせてしまう……
ということはありませんか?

このようなマインドワンダリングに
時間が費やされている時間は
1日の約50%にもなるのです。

そのたびにさらに思考を巡らせて
疲れてしまうことになる・・・

「今」に生きるということが、
いかに難しいかがわかるかと思います。