心(こころ)は非常に多義的・抽象的な概念であり
文脈に応じて多様な意味をもつ言葉であり、
人間(や生き物)の精神的な作用や、
それのもとになるものなどを指し、
感情、意志、知識、思いやり、情などを
含みつつ指している。
人それぞれの「心」をつくりだしているのは、
実は「脳」という考え方もある。
ということは、「心」も「体」の一部と考えることができます。
「脳」が損なわれる病気が
「心」を変えてしまうということもあります。
現在、脳研究者は「心は脳がつむぎ出すもの」と捉えています。