売上が上らない時に考えてみるバックエンドとフロントエンド

売上計算

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

パソコン苦手なオーナーの味方おーちゃんです。

売上の安定

個人事業者の売上

売上が安定して稼げている方がいる一方、

お客様はいる様子なのに売上が上がらず、

いつも苦しそうな方、がいます。

なぜ?その違いは一体、なんでしょうか?

原因

一つはターゲットを絞りきれていないこと

今日はターゲットのことは書きません。

それは、長くなるのでいつか、長文で書きますね。

 二つ目は、売れてない人って

フロントエンドとバックエンドを知らないって言う特徴を持っています。

フロントエンドとバックエンド

フロントエンドってなに? バックエンドって?

 それは、カンタンに話すとこんな感じです。

デパートの地下などで食料品を売っていますね。

その時の試食がフロントエンドで

買ってもらいたい商品が、バックエンドです!

 たとえば、1本5000円の新巻鮭を売りたいとします。

その時にいきなり買ってはいただけないので、

小さく切って試食していただき、

納得いただけたら買ってもらう。という感じです。

 

ダントツ集客コンサルティング沖縄

   だから、スポーツジムなどは体験会、見学会など

保育園や塾などでも1日体験入学、なんてのがあるわけです。

 

(TVやラジオで宣伝してる借金、過払い金のアディ○○法律事務所の相談無料も

フロントエンド)フロントエンドとは、本当に買っていただきたい商品への入り口

バックエンドって実際に売りたい高額商品のことです!

売れていない人の特徴はバックエンドを決めていない。

バックエンドがないから、

フロントエンドだけで稼ごうとする。

だから、いつまでたっても、

他店との価格競争や過剰サービスの嵐に巻き込まれてばかり。

 

実際の現場

実際にこんな現象が起きています。

フリーペーパーって見たことあるでしょうか?

そう、コンビニやガソリンスタンドにおいてある アレです・・・

アレを見ると、セラピストさんやカウンセラーさん

はては、整体師さんまで、みんな似通った「価格」が付いていませんか? 

30分3000円の 60分5000円とか、6000円とか。

あれを売る、ためにフリーペーパーを出し、あれで、終わってるんです。

 

 

一体、60分5000円で何人来れば、収入が上がるのでしょうか?

60分5000円のお客様が仮に30人毎月来たとします。

売上計算

 

売上は

5000円×30人=150000円です。

 

でも、その中のお二人が、

年間スペシャルチケット100000円を購入いただいたとしたら

100000円×2人=200000円

月間売上は、

150000円+200000円=350000円になります。

 

 

バックエンドが決まると

自然とフロントエンドも決まり

誘致するための行動も分かります。

安心、安定の経営が始まります。

だから・・・ 売れるのは当然なんです。 

 

迷ってるなら

そうは言ってもなぁ・・・

バックエンドなんてどうやって決めればいいの? って時は

お問合せしてみませんか?

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

こちらで無料相談を受けてみてはいかがでしょう?

 

 
何かしらのヒントがあるかもしれません~

いろんなお悩みを持った方が

いろんなお悩みを気軽に相談できるように

 

しております。

60分の無料コンサルをうけられます。

えみなちゃん
えみなちゃん
今日もお読みいただきありがとうございます。 

★パソコン苦手から売れっ子になるまでの地図★

ママビジネス支援サイト ママ起業専門教室 女性のはじめての起業

より良い生き方と大きな利益を提案する

 

大田 裕(おーちゃんより)

 

フォローしてくださるとうれしいです!

The following two tabs change content below.

大田 裕

代表ゆいはーとコミュニケーション
パソコン苦手からビジネス(メンタルカウンセラー)をスタートし1年後には月商7桁に到達。同じ境遇の方にもっと簡単にPCスキルやIT使用法を伝えたい。

コメントを残す