ブログをアクセスアップさせてしまう人間心理とは?

アメブロ教室

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

集客やPCの助っ人おーちゃんこと大田裕です。

モテる人は知っている?

男性でも女性でも意中の人を射止めるには

決まった時間に声をかける

というのは、セオリー中のセオリーです!

お付き合いしたい方がいるのであれば

毎日同じ時間の同じ場所で
挨拶や軽い会話ができる状態を
自分で作るんです。

例えば・・・

通勤のバスや電車をお相手と同じにして挨拶をしたり。

同じ職場のあの人ならエレベーターを乗合わせて一声かけてみる。

気になる店員さんがいれば同じ時間に行って必ず一万円札で会計をする。

だとか。

 パソコン苦手なオーナーの味方おーちゃんです。

 

この行為を繰り返すことにより

相手に意識され、日課となり行動が組み込まれていくんです。

日課になると相手はあなたのことを意識するようになります。

あなたが見えないと氣担ったりするんです。

これを

条件反射

と言います。

ん、ブログや集客

なんの関係があるの?

って思いましたか?

実は・・・

ブログを教えるときに最初に話すことがあります。

それは・・・

効果的にアクセスや読者を増やしたいなら

同じ時刻に投稿しましょう

 

殆どの方が、投稿時間がバラバラです!

これでは、せっかく書いたブログも効果が薄くなります。

売れっ子ブロガーと呼ばれる方々はこの

条件反射

の絶大な効果を知っています。

条件反射
池で、手をたたいたりしたあとで、えさをやる習慣をつけると、
手をたたいただけで、魚が寄ってくる。これも条件反射。
人間も同じような条件反射が起こる。
有名なパブロフの犬の法則です。

 

読者さんが主婦だったりOLだったり

サラリーマンだったりでシチュエーションは異なりますが、

毎日同じ時間になると

ブログを読んでいただいている方がいます。

 

そこを考えて「予約投稿」する・・・

 

それだけでも結果は変わりますよ。
 

 

 

でも、そんなこと言ったって

私のお客さんはいつ読んでくれるの?

って怒られる前にお話ししますね。

一番あなたのお客さまが読んでくれる投稿時間帯は

それは・・・

・・・うふふ(^_-)-☆

 

 

一番いいのは

あなたと同じタイプの方で

 

同業者の売れてる方が何時に出してるか?

 

です・・・

パソコン苦手なオーナーの味方おーちゃんです。

その方が投稿してる時間帯が

同じタイプのお客様が読んでくれてる時間帯です。

お客様もその時間帯にはブログを読みますし

たとえ読み終わったとしても

もっとなんかないかな​?って

他の記事を探したりします。

そこを更にひと押し

ハッシュタグを合せ技で使えば効果てきめんです。

すぐには結果が出ないかもしれませんが

明日からできて着実に効果が上がります。

もしも・・・いま

バラバラ投稿ならぜひ、お試しください。

 

えっ、

フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどの

ソーシャルメディアも同じなの?

ですって・・・

はい、同じです。

条件反射

どんなケースでも工夫次第で使えますのでお試しください。

だけど、強力なツールなので

ゆめゆめ悪用するなかれ。

です。

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

パソコンやブログのスキルって人それぞれ違います。
さらに集客となると、
受けてみたい講座があっても
不安がある場合もありますよね。

 

 

ぜひぜひ、そんなときは
気軽にメールでお問合せくださいね。

パソコン、ブログや個人ビジネスのスタートなどなど

どんな質問もオッケ~です。

今日もお読みいただきありがとうございます。
好きなことを志事にしてイキイキとした人生を送ってほしい!

めっちゃワクワクアイディアやドキドキやる氣が湧いて欲しい!

 

読んだら、いままでわからなかったことがわかっちゃう!

新しい視点が手に入り、視野が拡がる!悩みが解決!

 

自分のビジネスが面白くて楽しいものになる!

 

そんな無料テキストはこちら

えみなちゃん
えみなちゃん
今日もお読みいただきありがとうございます。 

★パソコン苦手から売れっ子になるまでの地図★

ママビジネス支援サイト ママ起業専門教室 女性のはじめての起業

フォローしてくださるとうれしいです!

The following two tabs change content below.

大田 裕

代表ゆいはーとコミュニケーション
パソコン苦手からビジネス(メンタルカウンセラー)をスタートし1年後には月商7桁に到達。同じ境遇の方にもっと簡単にPCスキルやIT使用法を伝えたい。

コメントを残す