コロナ危機の不安と恐怖でブログが書けない心境からの脱出

コロナ危機でブログが書けない

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

コロナ危機でブログが書けない

ヤバい、
本当にヤバい。

毎日外へも出られず
ビジネスもままならず
どうしていいか?

わからない毎日が続いています。

その不安や恐怖から
やる気も起こらずブログも書けなくなっていませんか?

そんな方のために

 

未曾有の危機

確かに想定外の出来事が急速に広がり
対応もままならぬまま生活が脅かされています。

経済状況も悪化し
購入してくださるお客様が激減

いやそれだけでなく
自分自身の生活でさえ
維持していくのに先行きが不安

去年までの日常がなくなり
抱いていた夢も揺らいでしまう。

それに終息しても
今のビジネスでやっていけるのか?

不安と恐怖ばかりが襲ってくる。

ブログへの投稿がプレッシャーに感じて投稿できない。

闇雲にビジネス

プレッシャーはどこから?

じゃ、やめてしまうの?

今の心境じゃやりたくない・・・

そのプレッシャーはどこから来るのでしょう。
プレッシャーを感じるのはあなたがそう思うから

もしかするとあなたが勝手にそう思うからかもしれない。

自分が動けなくなったときほど
環境が悪く見えて
周りの人が良く見えて、自信をなくし
自己嫌悪から更に動けなくなってしまうのはよくある話です。

 

夢はどうするの?

夢をいだき
情熱を燃やして
起業したはずです。

でも

でも

でも

こんな世の中だから
政府の対応が遅いから
終息したってもとには戻らない

 

などと心のなかで言い訳していませんか?

それは夢を諦められない自分がいるから。
その自分が夢を諦めるな、
と叫んでいるのです。

このまま終わるな

って呼びかけているのです。

本当の自分

傷つく自分を観たくないから
打ちのめされ惨めになりたくないから

自分の声を押し殺そうとして
諦めようとして

心にノイズが出ているだけなんです。

そのノイズに惑わされると
人生に後悔がつきまとう・・・

 

嵐のときに漁をするな!

夢をあきらめないで

危機のときの目標設定

嵐のときに漁をするな!

これはある漁師の言葉なのですが
嵐のとき、天候不良が続く時は

船や漁具の手入れをしたり
仲間との情報交換を図り

仕入れた情報をもとに新たな漁法を練る。
漁具に改良を加えてみる。

今できる最善を尽くし
今までよりさらにパワーアップして
来るときに備える。

明日への希望

今できることは

そういう時は視点を変えて
別のことをしてみてはいかがでしょう?

別のことと言っても新たなスキルやテクニック
違う道を探すことなどの特別なことことではないのです。

さらなる情報収集をしたり、
今までのデータを見直したり
目標設定を確認してみては?

今こそ応援してくれる
仲間やお客様を増やすときかも

 

Rewriteリライト

それでもどうしてもかけない時は

今まで書いたブログのRewriteをしてみてはいかがでしょう?
Rewriteとは

書き直すときに新たな記事として
蘇生させるのです。

あの頃より進化したあなたが
昔書いた記事を添削することにより
あなたのブログは
一層、輝きを増します。

さらに過去に書いた記事に触れることによって
あの頃の情熱を思い出すことにもなります。

記事タイトルもかえて
現在の時刻でリリースする。

女性ブロガー

平常は戻ってくるのです。
恐怖と不安にさいなまれ
起きてもいないことに怯えてしまい
動けなくなるなんてそれこそ時間の無駄です。

いつかはこの騒ぎも病気もおさまるのです。

あなたを待っているお客様のために
あなたを待っててよかった
といってもらえる日のために

その時のために
夢と情熱をおもいだしたて
今から準備しませんか?

Rewriteするときにさらに
アクセスアップを狙うなら

見出しと目次を設置するといいですよ。

見出しと目次を設置することにより
読者の可読性が確実に上がるのです。

見出しと目次設置は簡単にできます。

その内容はこちらから
ブログの目次サービス

えみなちゃん
えみなちゃん
今日もお読みいただきありがとうございます。 

★パソコン苦手から売れっ子になるまでの地図★

ママビジネス支援サイト ママ起業専門教室 女性のはじめての起業

フォローしてくださるとうれしいです!

The following two tabs change content below.

大田 裕

代表ゆいはーとコミュニケーション
パソコン苦手からビジネス(メンタルカウンセラー)をスタートし1年後には月商7桁に到達。同じ境遇の方にもっと簡単にPCスキルやIT使用法を伝えたい。

コメントを残す