非常事態宣言コロナ禍でビジネスを継続するか?転業?廃業?

covid-19Business

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

またまたコロナ感染が再燃しています。

また非常事態宣言が発令
これから自分のビジネスの将来はどうなるのか?
不安は付きない

 

でもそうだからと言って不安や情報に煽られて
安易にビジネス替えや業種替え
もしくは「廃業」を考える前に読んでほしい。

目 次

起業家ADD

確かにこの緊急事態宣言の中
厳しすぎる状況下で背に腹は変えられず
いろんなことを考えるビジネスオーナーさんは
多いと思います。

 

新しいビジネスへの進出
昔ちょっと経験のある商売への移行
疲れてしまって「廃業」など・・・

 

厳しい今の現状より
新しい市場には魅力が見えてしまう
隣の柿はより赤く見えるのかもしれない。

 

あなたにもこんな経験がないだろうか?

 

 

新しいビジネスの情報にワクワクして
いろんな妄想を駆け巡らせ
希望的観測が気分を高揚させる。

妄想

取らぬ狸の皮算用

 

できそうな、うまくいきそうな市場に眼が行ってしまう。
これはビジネスオーナーにありがちな特性

 

そのことで頭がいっぱいになり
肝心の今のビジネスやクライアントへの
関心が疎かになり正確なリサーチや判断を誤ってしまう。

 

斎藤一人さんもこのように言っていた。

誰でもひらめくんです。

しかしツイてないときのひらめきは
選択を誤ってしまう。と・・・

築いてきた莫大な資産を捨てる?

しかしここでちょっと立ち止まってほしい
自分を第三者の目で見てみるのだ。

事業をビジネスを変える、
もしくは捨てるとしたら

莫大な資産を捨てることになる。

ということを。

ビジネスの悩み

有形の資産から無形のものまですべてを捨てることになる。

 

有形の資産
あなたが借りた店舗
設置した機材
揃えた道具
信頼の置けるスタッフ

 

無形の資産
あなたの専門知識
テクニックや技術
今まで培った経験やノウハウ
今までやってきた自信

顧客や取引業者や金融機関との信用
スタッフとの信頼関係

 

更にビジネスにとって
どんなものより大切な資産

 

それは

『信用の詰まった顧客リスト』

それらをすべて失うことになります。

 

あたらく始める、ということは
新たな市場に挑戦できる反面

失ってしまうモノ・・・
損失があるのも事実なのです。

学ぶ、ということはタイムロス

新しいビジネスを始めるには
いろいろな宣伝や広告に踊らされて

貴重な資金や時間を失っては元も子もありません。

どのような市場なのか?
どのような方が利用しているのか?

を自分の目で確かめビジネスに必要な
知識やテクニック
販売や経営戦略
価格帯、
集客方法
などを学ばねばなりません。

 

学んだからと言って
すぐに現金化できるわけはありません。

ビジネスの不安

 

軌道に乗るまでは
ある程度の経験値とノウハウは
必要なのです。

 

もちろん顧客リストもありません。

 

つまりは
時間とお金がかかるのです。

 

この時期

果たしてそこまで耐えきれるのか?

 

更に変動は激しい。

 

このコロナ禍
時代は目まぐるしく変化し
市場の浮き沈みも激しいのです。

思考を転換する

まず思考の転換をしよう。

 

私に足りないものはなんだ?
から

 

私に今ある資産はなんだ?
と問いかけてみるのだ。

 

無いものにフォーカスすると
あなたの潜在意識は
あなたに欠けているもの
あなたに足りないもの
のみを洗い出してしまう。

 

それによって脳も偏ってしまう。

 

これが足りないから成功しないのだ。

だからこれが必要

これを学ばなければ
ビジネスを変更しなければ

という偏った結論を導き出してしまう。

感情に偏る

更にその思考は連想ゲームのように
あなたの心を支配する。

 

そうなるともう
その道しか見えなくなり
偏った考えで
早まったかもしれない道を
まっしぐらに進んでしまう。

 

今ある資産を見直す

今の私が確実に所持し
資金投資がなくても使えるものは何だろう?

 

私に今ある資産はなんだ?と問いかけてみる。

本当の自分

あなたに今ある資産はなんだろう?
店舗?
残り僅かな貯蓄?
しか見えないかもしれない・・・

 

しかし

 

有形のものだけではなく
無形のものにも眼を向けてみる。

 

あなたの中の眠らせているモノにも

持っている顧客リスト
持っている資格
学んだ知識
培った経験
体で覚えたノウハウ
お金と時間をかけて学んだもの
コミュニケーション能力
今のビジネスへのこだわり
今のビジネスでの特技

 

例を挙げるなら

あなたが東北出身で訛りがあるなら
「東北弁で接客できる」という特技を持つ。

この地域のラーメン屋の味なら
「だれよりもくわしい」という
こだわりも知識として人を引き寄せる材料となる。

 

これらの資産は行かせないだろうか?
これからのビジネス転換に
役に立てられないだろうか?

 

無形の資産は挙げればきりがないが
あればあるだけ可能性が広がる。

あの「のび太」にさえ

特技が3つもあり

人を引きつけ役に立つことが出来るのだ。

あなたの人脈を見直す

そして
あなたの交友関係や人脈も資産となる。

様々な知識・スキル・特技を持った方。
今流行のオンラインのスキルや
文章やコピーを書く特技とか

コミュニケーション能力に長けている方とか

やたら人脈が広い方とか

あなたの友人に知識やスキルを
手助けしてくれる人はいないだろうか?

あなたの家族親族にはいないだろうか?

少し厳しい言い方をすると
SOSを発信するのです。

意地やプライドもあるかもしれませんが
困っていると正直に言うからこそ
助っ人や救世主は現れます。

それに20世紀最高のマーケッター
ジェイ・エイブラハム

もこういう言葉を残した。

「中小企業の会社が潰れていく原因の一つが
助けを求めないことだ。」

Help Me

確かに今は厳しい。

ただ安易に廃業や転業するか?を
あなた一人の世界で考える前に上記のことを
確認して見はいかがだろう?

 

あなたには自分で考えるよりも
もっと資産があるのです。

チームワーク

安易に転業や廃業を考える前に
自分を見つめ
それから周りを見渡して
希望と可能性を探してみませんか?

 

■実は◯◯なんです?■

あるイラストレーターを目指す女のコがいました。

彼女は将来インターネットを通じて自分を売り出し
有名になることを夢見ていました。

しかし彼女には実績も資金も知識もありません。

 

いつか、いつか、いつか・・・

 

魔法使いのおばあさんが
現れることをいつも夢見て
描いていました。

 

そんな通常の毎日にあるニュースが飛び込み
彼女の夢は現実になるのです。

続きはこちら
 
Internet Cinderella

 

 
大きな利益と発展を願って

えみなちゃん
えみなちゃん
今日もお読みいただきありがとうございます。 

 

◆スマホメニュー◆

FREEブログを読んでもらえる心理テクニック
FREEフェイスブックにダマサれない裏技
メモビジネスブログの作り方
ベルお問い合わせ
手紙お客様の声

 

★パソコン苦手から売れっ子になるまでの地図★

ママビジネス支援サイト ママ起業専門教室 女性のはじめての起業

フォローしてくださるとうれしいです!

The following two tabs change content below.

大田 裕

代表ゆいはーとコミュニケーション
パソコン苦手からビジネス(メンタルカウンセラー)をスタートし1年後には月商7桁に到達。同じ境遇の方にもっと簡単にPCスキルやIT使用法を伝えたい。

コメントを残す