インターネットでの動画視聴はおろか、一般ユーザーまでが気軽に動画投稿する時代になりました。

ニールセンの調査では、 インターネットユーザーの 82% が「無料動画を利用している」(2015 年 10 月時点)と回答しています。

動画といえば YouTube ですが、 Facebook や Twitter などの ソーシャルメディアでも動画を活用している方が増えました。

そしてブライトコーブのような 企業向け動画配信クラウドサービスも、マーケティングを支援するために進化を続けています。

動画制作が以前より手軽にできるようになったことからも、 ビジネスをする方の動画マーケティングは今後さらに加速します。

ここでは動画活用の術を発信していきます。